家族信託を活用する場面・タイミングはいつ??




家族信託って、どんな場面で活用すると良いか、よくご相談頂きます。


そこで、家族信託の活用する場面についてご紹介させて頂きます。


一つでも当てはまったら、対策をしておいた方がいいかもしれません。


これらをまとめて解決できる選択肢が家族信託です。




家族信託が活用できる場面


□ 今のうちに認知症になった時のことを決めておきたい


□ 施設等に入所した後も、安心して管理や売却ができるようにしたい


□ 預貯金の凍結を防ぎたい


□ 相続させたあとの、その次の相続先も指定したい


□ 不動産を共有名義にさせたくない


□ 相続人の中に行方不明者がいる 


□ 相続人の中に認知症や障害のある方がいる




相続対策・家族信託をした方が良いタイミングは?


対策が出来る時には何もせず、問題が起きたときにはもう対策ができない事態に陥ってしまう方々が多くいらっしゃいます。


早目の対策をお勧めいたします。